Tuesday, September 30

天童高原。

土曜日、
天童高原へちょっと
寄り道。
通過するだけの予定が
つい車からおりて
時間を使ってしまいました。

馬がネコみたいに
ひっくり返っていました。

Friday, September 19

Thursday, September 18

シーツの海たび。

パサッと広げたシーツに
わくわくたびさん。
ささっと潜っていきました。

アー、
かわいい。






Wednesday, September 17

うめさま。

横にいるその佇まいは、
すてき奥様。

わたし、
そんな風に出来ているのか?
出来てないだろうなぁって
つくづく、つくづく。



Thursday, September 11

CHECK ミー。

わたしが別の部屋から戻る度、
ソワソワミーさん。

指くんくんを
させないと。

Wednesday, September 10

うめタン。

朝からうめちゃんの舌が
ペロッと出たままで。
かわいいって思ったけれど
しばらく仕舞わないままで
心配になりました。

が、結局は何ともないって
すぐにわかりました。

Friday, September 5

おさルンルン。

週末に行った山は、
糸岳。

歩けるくらいの浅い川を渡り、
急な斜面を登り、
伸びて前が見えない薮をかきわけ
辿り着いた山頂は、
ガスで景色がほとんど見えず。
ということで
写真があまり撮れませんでした。

そんな糸岳の帰り道に出会った
おサルさんたち。
黙々と毛繕いをする姿が
とってもかわいかったです。

さてこの2日後、
ダンナさまの背中から
マダニくんが見つかりました。

そういえば糸岳で、
ヒメオオクワガタらしきものを
見つけたダンナさまが、
枝をかき分け
すこし奥へ入っていったのです。
挙げ句、逃げられましたが。

はじめ、かさぶたに見えたそれを
わたしは取ってしまいました。
がっちり入った
マダニくんの口は
刺さったまま
背中に残りました。

そんなダンナさまは昨日、
皮膚科で切開してきました。
しばらくは、
黒い糸で縫われた傷口を
わたしが綿棒で消毒です。
マダニがいるのを見つけたら
無理に取ってはいけません。
よくわかりましたよ。

ごめんね、ダンナさま。

Tuesday, September 2

背伸びまえ。

背伸び直前のかお。

背伸びのあとは、
ゴロンとひっくり返って
甘えてきました。

Monday, September 1

たびちゃん、タポン。

たまァに、こんな風に
洗面台で待つたびちゃん。

何回も何回も
よしよし、してやりました。